information

令和2年6月29日

編集機能

・編集機能の追加

一覧タイプの掲示板で投稿編集が可能になりました。管理画面の[削除/編集制限]または[編集制限]から編集の許可をする事で有効になります。端末情報(クッキー)により投稿者様のご本人確認を行うのでパスワードなどは不要です。編集可能な投稿には編集ボタンが表示されます。

・タグの排除について

コメント内のタグは編集時に排除されます。複雑なタグが含まれる場合、投稿時に入力したコメントを編集時のコメント欄に復元できない事があります。SNSや動画の埋込みがそれに該当します。予めご了承下さい。

令和2年6月22日
更新 6月26日

新デザイン

・デザインをリニューアル

全掲示板のデザインをリニューアルしました。コメント枠を可変にする事で画像や埋込み動画の表現力を限界まで高めました。デザインの無駄を省きシンプルにして、投稿の視認性を向上させました。使い勝手や各種項目に変更はありません。

・旧デザインに戻す方法

旧デザインでご利用されたい場合、お手数ですが以下の手順で戻して頂ければ幸いです。利用者様は掲示板下部の[表示設定]にて[旧デザイン]を選択して頂ければ以前のデザインでご利用が可能です。管理者様側で戻されたい場合は、管理画面の[スマホ表示]にて[旧デザイン]を選択して頂ければ以前のデザインに戻す事が可能です。

・CSSでデザイン調整

今回のリニューアルでCSS(スタイルシート)が使いやすくなりました。管理者様でしたら、掲示板のデザインをCSSで自由に調整できます。CSSの知識が無くてもサンプルをコピーしてお気軽にご利用頂けます。管理画面の設定項目には無い細微なデザイン調整がCSSなら実現可能です。詳細は下記マニュアルをご覧下さい。

解説:CSSでデザインをする

・2020/6/23追記

解像度の高いディスプレイで、新デザインの表示幅を980→800px(旧デザイン同様)に修正しました。代わりに、幅800px以上のディスプレイでは、掲示板下部の[表示設定]から[表示幅]を設定できるようになりました。また、解像度の低い画像を画面一杯に引き伸ばさないようにしました。

・2020/6/26追記

管理画面から投稿日時の表示位置を変更可能にしました。[投稿表示内容]で右上か左下を選択できます。

令和2年6月10日

プッシュ通知

・プッシュ通知機能

新着投稿のプッシュ通知を受信できるようになりました。Webプッシュ通知、LINE、メール通知の三種類となります。全てのユーザー様がご利用を頂けます。最新技術により、掲示板を開いてなくても通知を受信できる優れものです。是非ともご活用下さい。

・対応機種

AndroidとPCはWebプッシュ通知がご利用頂けます。iOS系はWebプッシュ通知が未実装の為、代替としてLINEでの通知がご利用頂けます。メール通知は端末を問わずご利用頂けます。

・ご登録方法

プッシュ通知を受信したい掲示板の下部の「新着投稿を通知」から登録を行って下さい。スレッドのレス通知は各スレッド下部の「新着レスを通知する」から登録できます。

・通知のされ方

Webプッシュ通知は、スマホアプリのプッシュ通知とほぼ同様のものです。LINE通知は、Z-Z BOARDの公式アカウントbotがトークで通知します。メール通知はそのままメールでの通知です。

令和2年5月22日

ソーシャルログイン

・LINEログインの追加

管理画面の[投稿制限]からLINEログインの有無を選択できるようになりました。[必要とする]を選択する事で投稿時にLINEログインが必要になります。

ログインする事で当サービス側が受け取る情報は、LINEが各ユーザーに割り当てたランダムな英数字の固有IDのみとなります。この固有IDで登録情報を確認したり個人やアカウントを特定する事はできませんのでご安心下さい。固定のIDなので拒否を行うと同一のLINEアカウントでは端末やブラウザを変えても一切投稿できなくなります。

令和2年5月17日

スレッドの仕様変更

・削除跡の非表示仕様

スレッドの最新レスが削除された場合、そのレスの削除跡は完全に消えるようになりました。最新のレスから削除跡が連続する場合はそれらも同時に消えます。削除されていない投稿より以前の削除跡は今まで通り残ります。仮にレスが全て削除されると、削除跡は全て消えて親投稿のみが残る形となります。消えた削除跡はレス数にカウントされません。

・スレ主削除の機能追加

管理設定でスレ主様による削除を許可できるようになりました。管理画面の[スレッド表示]の[スレ主削除]から設定できます。今回の削除跡の仕様変更とスレ主削除の機能追加により、スレッドのリサイクルも可能となります。スレ主様が定期的に掃除をする事で一つのスレッドを無限にリサイクルする事が可能です。

令和2年5月12日

SNS・動画の埋込み

・埋め込み

今まではツイッターやYoutube、ニコニコ動画のコメントへの埋め込みに対応していましたが、今回のアップデートでインスタグラム・フェイスブック・ピンタレスト・TikTokの埋め込みにも対応しました。URLをコメント欄に入力して投稿するだけで簡単に埋め込みが可能です。

実際の埋め込み投稿の例は下記にてご確認できます。

埋め込み方法については下記マニュアルをご参考にして下さい。