質問:Google等に掲載・上位表示したい

更新
当サービスで作成された掲示板は、Googleの検索エンジンに自動で登録(掲載)されます。Googleのシステムを利用しているYahoo!も同様となります。メジャーではありませんが、近年日本でのシェアが伸びてきているマイクロソフト社の検索エンジンBingにも登録されます。Google、Yahoo、Bing、この3つで日本国内の検索エンジンのシェア率は99%超ですので、何ら検索エンジンへの登録作業など行って頂く必要はありません。

サイトマップ

仕組みとしては、掲示板に新しい投稿があると当サイトのサイトマップに掲載されます。そのサイトマップをGooglebotなどのクローラーが定期的に読み込みに来るので、自動的に検索エンジンに登録される仕組みとなっています。ここでいうサイトマップとは、検索エンジンのクローラーに読み込ませる為に設置したファイルの事です。(サイトマップの例) 当サイトマップにGoogleのクローラーが毎日一回巡回しますので、数日で検索エンジンに掲示板が掲載されます。
その後、投稿がある度にサイトマップの最終更新日時が更新されて、投稿があった事がGoogleのクローラーに伝えられます。ただし、一ヶ月以上投稿の無い掲示板は、サイトマップから自動的に削除されます。サイトマップから削除されてもGoogleの掲載が削除されるわけではありません。しかし、サイトマップへの掲載の有無に関わらず、更新の無いページにはGoogleのクローラーは殆ど巡回しません。必然的に、掲載順位にもペナルティを受ける為、検索で上位にヒットする事も無くなり、検索エンジンからの流入は殆ど期待できなくなってしまいます。

上位掲載の条件

Googleの掲載順位に関しては様々な条件がありますが、現状のGoogleでは、更新頻度が最も重視されています。検索ワードによっては例外もありますが、基本的には更新頻度が掲載順位に重要視されている傾向です。過去の投稿数は順位に無関係で、最近の投稿や更新頻度が重要となってきます。ここでいう更新とは投稿に限ったものでは無く、お知らせなども含めたものです。ただし、中身の無い更新や機械的な投稿などはGooglebotのAIに見抜かれて更新扱いにはなりません。つまり、自然な形の更新である必要があります。
当サービスでは、Googleが公式に提供しているLighthouseというSEO(検索エンジン最適化)チェックツールで定期的に検査を行っています。このツールはあくまでもタグなどの構成に基づいて評価するだけの単純なものですが、SEOを行う上である程度の指標にはなります。当サービスではこのツールでパーフェクトを出せる程度にはSEO対策を行っています。(評価は掲示板の色設定等でも多少変動します)
lighthouse
※PWA達成は常時SSL化が必須です。当サービスは、海外からのアクセスを常時SSL化しています。
この数値が高ければ何もしなくても上位に掲載されるという単純なものではありませんが、しっかり更新されている掲示板であれば相応の結果が伴い易くなるといえます。要は、この数値が高ければ努力が正当に評価され易いといえます。逆に数値が低いと、努力しても結果が伴わない可能性が高まります。
昔は、検索エンジンに登録されれば被リンク数やサイトの構成次第では放っておいてもユーザーの流入が維持できました。今は仕組みが大きく変わり、こまめな更新が必要不可欠となっています。しかも、それがユーザーにとって価値のある更新内容で無くてはいけないのです。
どういった内容なら価値があるのかと難しく考えてしまうかも知れませんが、要は、無理やり更新しているようなもので無ければ大丈夫です。サイトや掲示板のカテゴリ・ジャンルに沿った内容で他所からの転載で無ければ基本的には価値のあるものです。掲示板という特性上、ある程度の流れができれば後はユーザー間のやり取りで自然的に価値が生じてきますので、特に意識して定期的に更新する必要性も無くなってきます。

サイトマップ更新システム

当サービスのサイトマップは毎日数回更新していますので、投稿があればほぼリアルタイムで反映されます。昨今のGoogleは、データベースの更新頻度が尋常ではない程に早くなっていて、一日単位で掲載順位が大きく変動する事もあります。ニュースなど鮮度が重視されるジャンルであれば分単位で掲載順位が変動しています。そういったGoogleのシステムに適応していくには日々のサイトマップの更新は不可欠な作業となっています。
Googleは、更新頻度が高まればすぐ反映されて掲載順位が上がる一方で、更新頻度が下がれば短期間の内でランク外に落ちてしまいます。この傾向は年々高まっています。そもそも、Googlebotの巡回が来なければ更新自体がGoogleに感知されません。折角更新されても鮮度が落ちてから巡回されていては掲載順位の上昇に寄与されないのです。そういった事態を避ける為にも、更新があった事をいち早くGooglebotに伝えて、クロール対象にさせる事が重要となってきます。
個人が手作業でサイトマップの更新を都度行ったり管理していく事はまず不可能であり、記述に間違いや虚偽が繰り返されるとサイトマップ自体がクロールの対象外になってしまいます。つまり、サイトマップの自動更新システムを備える事は必要不可欠といえます。しかも、クローラーから信頼されて毎日確実に巡回される良質なサイトマップを作る優秀なシステムである必要があります。当サービスではそのシステムを提供させて頂いている形ですので、もし管理者様がサイトを所有されている場合、検索エンジンに強い当掲示板からサイトへの流入やリンク経由によるボットの巡回が期待できます。
経験上、かなり良質なサイトマップを維持しない限りGoogleのクローラーは毎日巡回に来ません。当サービスでは全てのサイトマップが毎日巡回されているか週に数回、Googleのサーチコンソール(監視・管理ツール)で確認を行っています。何かの間違いでクローラーが来なくなったとしてもすぐ対処して改善します。

サイトの成長を促進

利用者様にとって目に見えない部分のシステムですが、サイトマップはかなり重要な要素です。当掲示板から他所に乗り換えてユーザー数が維持できずに激減するケースもありますので、けして疎かにできない要素であると当サービスでは考えています。当サービスでは、Googleの特性をしっかり見極めた上で、他所の掲示板よりも検索エンジンからの流入が期待できるシステムを採用していますので、管理者様の努力が正当に評価され実りやすい掲示板となっています。
もし、本気で巨大サイトを目指されるのでしたら、どのような理由があったとしても他レンタル掲示板への乗り換えはお勧めしません。サイト自体の検索上位は維持できたとしても、SEOに脆弱な各掲示板の検索上位がまず維持できなくなり、徐々にユーザー数が目減りしていきます。もし、技術面がクリアできるなら、十分に成長した段階で独自プログラムによる運営をお勧めします。その際は、当サービスで手助けできる事もあると思います。初期にZ-Z BOARDを利用していたB(サイト名は伏せますがメジャーなサイトです)もその方式で成功を収めています。
時代は、ネットで一攫千金といえばYouTuberですが、もう流石に限界超えの飽和状態です。いくら才能があっても埋もれてしまいます。コミュニティサイトは、まだまだ需要はあるものの新規参入が昔に比べ随分と減りました。その分、競合が少なく狙い目ともいえます。短期間で一気に急成長する掲示板も見受けられるので、その気になれば十分にトップクラスを狙っていけるジャンルです。当サービスがその架け橋になれれば光栄に思います。